トップ>>製品情報>>下肢装具

 義肢・装具・補装具について
義 肢  義  手
 義  足
装  具  上 肢 装 具
 体 幹 装 具
 下 肢 装 具
 靴 型 装 具
  オーダーメイドインソール
  座位保持装置
  

◆◆◆下肢装具とは◆◆◆
  股関節から足先までの下肢各部位に装着する装具です。立位・歩行に必要な足の機能をサポートします。
下肢装具には大きく分けて、「股装具」「長下肢装具」「短下肢装具」「膝装具」「足底装具」「ツイスター」
「先天性股脱装具」の7つの分類に分けられます。


股装具 骨盤から大腿部に及ぶ構造をもち、股関節の動きを制御する目的で使用します。

名  称 画    像 特 徴 ・適 応 例
「股装具 硬性」
ダイヤルロック継手付
  特 徴
 継手にダイヤルロックを使用し
 屈曲伸展を任意の角度で調整可能

適応例
・変形性股関節症
「エアロスキン
  ヒップエイド」
  特 徴
 患者様の体型に合わせ腰部・大腿部
 ともに高さを調節可能

適応例
・人工股関節術後の脱臼予防
・変形性股関節症



長下肢装具  大腿部より足底に及ぶもので、膝関節と足関節との動きを制御する目的で使用します。

名  称 画    像 特 徴 ・適 応 例
「両長下肢装具」 特 徴
 両側の長下肢装具に骨盤帯や内側股継手を
 接合する事で、身体を左右に振りながら歩行
 する事ができます

適 応 例
・対麻痺など
・脳性麻痺など
「両側支柱付」
「膝ターンバックル付」
   特 徴
 膝関節と足関節の動きを制御
 ターンバックル付は、ネジを回す事により
 角度調整可能で関節拘縮の改善が目的

適 応 例
・片 麻 痺
・脳性麻痺など



短下肢装具 下腿部より足部までの装具で足関節の動きを制御する目的で使用します。

名  称 画    像 特 徴 ・適 応 例
「シューホン」
「大河原式」
  特 徴
シューホン・・プラスチックが下腿後面で
        足関節を背屈位に保持
大河原式・・足関節の部分に継手があり
        足部のプラスチックの後部が
        上縁に伸び低屈を制御

適応例
・腓骨神経麻痺等による下垂足
・脳性麻痺など

(プラスチック足継手付

「タマラックジョイント」
「PDC」
   特 徴
タマラック・・ウレタン製の継手で伸長が
        少なく背屈補助力を発揮します
PDC・・継手にロッドやバネがあり
     底背屈角度が調整可能

適 応 例
・腓骨神経麻痺等による下垂足
・片麻痺等による軽度の痙性
(プラスチック足継手付)

「ウルトラフレックス」
「ラビット」
  特 徴
<ウルトラフレックス>
・背屈両方の調整が可能で底背屈の
 可動域制限ができる
<ラビット>
・可動域、補助、静動の調整を装着した
 まま簡単に六角レンチで調整可能
適 応 例
・脊髄麻痺
・片麻痺・腓骨神経麻痺など
「ゲイトソリューション
「ゲイトソリューション
       デザイン」
特 徴
・油圧制御により背屈の動きを制御し
 自然な膝の動きが可能
 デザインタイプは装具の後ろから足を
 いれて楽にはく事が可能

適 応 例
・足関節底屈・内反筋群の痙性が
 軽度から中度の方(制限体重70s)
・片麻痺・腓骨神経麻痺など
「アキレス腱用AFO」
「ヴァコペット」
    特 徴
<アキレス腱用AFO>
・最大40°の底屈位より10°毎の
 5段階の調節が可能
<ヴァコペット>
・ギプス包帯の固定と同等の固定力
・足関節の固定角度及び可動範囲が
 調整可能(-15°〜30°)
適 応 例
・アキレス腱断裂
・足関節部骨折など
(骨折治療用装具)

「PTB免荷装具」
   特 徴
 下腿や足部にかかる体重を免荷するため
 歩行あぶみを使用し足部を床から浮かします

適 応 例
・下腿骨骨折
・踵骨骨折など
「両側支柱付」
 靴型装具タイプ
  特 徴
 両側支柱で足関節の動きを制御
 ストラップをつける事により足部の
 内反を矯正

適 応 例
・片麻痺・脳性麻痺
・二分脊椎
・小児麻痺等
「アンクルソフト」
「スピードレーサー」
  特 徴
・内外反を制御し簡単にフィギュアエイドの
 機能が得られます

適 応 例
・中度の内反・外反捻挫
・足関節の外側・内側靭帯損傷





膝 装  大腿から下腿に及ぶ構造をもち、膝関節の動きを制御する目的で使用します。

名  称 画    像 特 徴 ・適 応 例
「硬性 両側支柱」     特 徴
 膝関節の動きを制御するもので大腿部と
 下腿部を皮革製支持部でしっかり固定します

適 応 例
・側副靭帯損傷、反張膝、関節拘縮など
(靭帯損傷用膝装具)
「CX2K型」
特 徴
 膝関節の動揺を防止する事を目的とし
 膝関節の屈曲、伸展角度を調節可能

適 応 例
・側副靭帯損傷
「ACL・PCLサポーター」
  特 徴
 下腿面及び大腿面につけられたバンドと
 クロスにより、膝の動揺を防止

適 応 例
・十字靭帯損傷時の脛骨の前方動揺の抑制
「MCL・LCLサポーター」
特 徴
 クロスベルトにより膝の左右への動揺を防止

適 応 例
内側・外側側副靭帯時の反動揺の抑制
「LIGHT SPORTS3」 特 徴
 アルミ製オフセットジョイントが側方動揺を抑制
適 応 例
・膝不安定性・軽度の靭帯損傷など
「OAEX」 特 徴
 内側に支柱があり外側に回りこんだ
 ゴムストラップとの3点支持で膝の側方動揺を制御

適 応 例
変形性膝関節症など
「オスグッド」 特 徴
 膝蓋靭帯をバンドで圧迫し、痛みを軽減

適 応 例
・オスグッドシュラッター病



足底装具 足部に変形・痛みがある場合や、脚長差の補正、アライメント(骨配列)の調整を目的で使用します。

名  称 画    像 特 徴 ・適 応 例

「アーチサポート」
  特 徴
・様々な種類の材料をラミネートして
 製作され足部の延長を促しかかる力を
 分散して変形・痛風を改善

適 応 例
・扁平足・関節リウマチ等

「メタタルザル
 アーチサポート」
  特 徴
・足部の横アーチが低下し体重による
 中足骨頭への負担を軽減


適 応 例
・偏平足・外反母趾・開張足等

「ラテラルウェッジ」
特 徴
 変形等により体重が外側に加わる負担を
 軽くする為、外側を高く作成

適 応 例
・O脚・変形性膝関節症
**X脚の場合には内側を高く作成

「補  高」
特 徴
 踵を補高し左右の脚長差を補い安全性を保持

適 応 例
・脚長差・尖足拘縮・変形性股関節症
「外側くさび」   特 徴
 ホルダータイプで足底面で装具の外側を
 高くし、患部への負荷を軽減

適 応 例
・変形性膝関節症など
・脚長差・尖足拘縮・変形性股関節症
外反母趾用装具

「スーパートービック」
「ベルケマン」
  特 徴
 強固な外反母趾に簡単に対応可能
 ベルケマンは指の間にポリフォームで穴を
 あけたタイプをはさむタイプ

適 応 例
・外反母趾



ツイスター 骨盤と足部をひも又は、鋼性ケーブルで結び、下肢の回旋変形を矯正する目的で使用します

名  称 画    像 特 徴 ・適 応 例
「鋼製ケーブル式」     特 徴
 骨盤帯と足部をコイルバネを用いて下肢の
 内旋、外旋をコントロールします

適 応 例
・脳性麻痺児の内旋歩行



先天性股脱装具 赤ちゃん自身の足をける運動によって脱臼が自然に整復される目的で使用します。

名  称 画    像 特 徴 ・適 応 例
「リーメンビューゲル」 特 徴
 柔らかいバンドで股関節を屈曲開排位に保持
 下肢を動かす事により脱臼を自然修復します

適 応 例
・先天性股関節脱臼